苦手なことも練習次第で上手くなれる|武蔵野音楽大学で学んで鍛える

女性

音感を手に入れる

マイク

音感を身につけることでだれでも歌手のように上手に歌えるようになります。そのため、ボイストレーニングでは、ピアノやギターなどを用いて音感を鍛えるトレーニングを行ないます。

詳しく読む

リズム感で音痴を克服

楽器を持つ人

武蔵野音楽大学のボイストレーニングでは、声が小さい人には声量トレーニングを、音程が掴めない音痴の人には音感トレーニングを行なっています。他にも、リズム感が悪い人にはリズムトレーニングを施しています。リズム感とは手拍子や楽器演奏において最も重要な感覚であり、このリズム感がズレるとアップテンポの曲が遅くなったり、ゆったりとしたバラード曲がはやくなったりと狂ってしまいます。聞いている側は不快な気持ちになってしまうため、リズム感を身に付け一定のリズムを保つことは非常に重要なのです。伴奏にあわせて適切なリズムを保つ能力がなければ歌を気持ちよく歌いきることはできません。そのため、ボイストレーニングにおいてリズムトレーニングは重視されているのです。

リズム感がない人は、日頃から音楽を聞きながら手拍子をしたり、裏拍を叩いたりすると効果的です。その際、ゆったりとしたバラードから激しいテンポのアップテンポまで、さまざまな曲で練習すると適切です。自分の得意なテンポや不得意なテンポを知ることもボイストレーニングにおいて大切なことだといえます。また、その他にも自宅や日頃からリズムトレーニングをしたいと考えている人は音楽に合わせて歩くと効果があります。その際、歌にあわせて歩くのではなく、曲にあわせて歩くことが大切です。音楽にあわせて体を動かすことで自然と体にリズム感が備わります。そのため、ボイストレーニングを行なっている武蔵野音楽大学でも、ダンス講習を取り入れているのです。このリズムトレーニングは自宅にいながら、または個人でも行えるものですが、不安な人や短期間でリズム感を手に入れたいと考えている人はプロの指導が受けられる武蔵野音楽大学へ通うとよいでしょう。

高校から就職を目指す

ゲーム機

ゲーム業界を目指す方法として、高校から学習をする事が出来ます。高卒の資格を取得しながら専門的な技術や知識を学ぶ事が出来るので、同世代の人達よりもスタートダッシュする事が出来ます。

詳しく読む

専門学校で得られる事

女性

ゲームクリエイターとなるためには、たくさんの技術や知識が必要となります。高校生からこうした仕事に関する勉強を行なうことで、他の人に差をつけスタートダッシュを行なうことができます。今からゲームの世界にどっぷり浸かりましょう。

詳しく読む